HOME»

イメージコンサルティング「見た目戦略」

「華やかで、好印象!」のパンツスタイルのコツ

こんにちは、鴫原です。

先日、取引先の営業職の女性から
こんな質問を受けました。

『いま、持っているパンツスーツは
黒やチャコールグレイといった暗い色ばかり・・・
地味な気がしています。
たまには明る色を着たいんですけど、どうしたらいいですか?』

わたしも、ビジネスの場で、
黒やグレーのパンツスーツを颯爽と着こなした
素敵な女性の方々にお逢いする機会が多いです。

でも、皆さん「地味な印象」なの?
というと、そうでは、ありません。

ENTRY_5300_456089e1cc4e7過去の「Q&A」の中で、
「女性経営者に最適なのは【ブラックスーツ】」

https://profile.ne.jp/pf/shigiharamistgray/qa/detail/1268

というお答えをした記事で紹介させて頂きましたが、
インナーのデザインや色・小物使いで、
イメージをコントロールする事も出来ますよ。

パンツスーツは面積が多いだけに
色からのインパクトも大きくなります。

パンツスタイルのコーディネイトを明るく華やかに
するには、顔周りを明るくする事。


お奨めはジャケット!
「少しピンクがかったベージュ」*画像1
「ライトグレイ」*画像2のジャケット。
ブラックとの組み合わせも上品で綺麗です。
*画像:マガシーク

http://www.magaseek.com/

ENTRY_5300_456089e1d0381今シーズンのファッショントレンドカラーは「ブラック〜グレイ。」
ということもあってこれらの色と相性バツグンな

「ワイン〜ピンク系」のブラウスやインナーは落ち着いた華やかさを
「ライトグレイ」のパンツスーツは上品な明るさを演出できます。

素材・デザインも豊富に揃っていますよ。

*「買い足しアイテムのお買い物の時には、
組み合わせしたい洋服を着ていくことで
コーディネイトした時の印象を確認できます。」

★ぜひ、お試し下さいネ!   しぎはらひろこ

 

 

ビジネススーツ ビジネスファッション養成講座 1

ENTRY_10972_461991abbba72

こんにちは、しぎはらです。

【ビジネスファッションとは、戦略です!】

新入社員を向かえ、新年度が始まるこの季節は
社内でも、初対面の方に、
自己紹介をする機会も増えますよね。
皆さんの第一印象、他人にはどのように映っているのでしょう?

私も、毎日ビジネスの場で
たくさん男性にお目にかかります。
第一印象が素敵な人、感じの良い人に共通しているのは、
素敵にスーツを着こなしている方が多いという事。

仕事に対する意識が高く、成功している人ほど
「視覚から受けるイメージ」でインプットされる
「他人から見た自分像」を戦略的に演出し
ビジネス上有効に使っているという事。

つまり、【「着る」のではなく「装っている」】のです。

「着る」と「装う」は、同じように考えられがちですが
実は、全く意味が違うのです。
ファッションの歴史から紐といてみましょう。

ENTRY_10972_461991abb6468小さい頃に見た絵本の中の王様やお姫様は
美しい衣装で自分を飾っていましたよね。
それに比べ、平民は粗末な服を着ていました。
実は日本でも、身分によって
着る服が決められていたんです。
色や形さえも、厳密な決まりを設けていました。
今でも、時代劇を見ると、
衣装で身分がすぐわかりますよね。

つまり、「装う」事は
身分を語る上で、権力や地位のある、
限られた人間だけに与えられた特権でもあったのです。

続きは(2)。

★画像のシャツネクタイ TULB
イタリアで買い付けした生地で仕立てた
オリジナルタイ&シャツ。

http://www.tulb.com/

ビジネススーツ ビジネスファッション養成講座 2

ENTRY_10974_46199702e402b-1

こんにちは、しぎはらです。
(1)からの続きです。

自身の権力・立場を
「ファッションで示し自己表現をする」
という歴史的背景からも解るように

【衣服やファッションは、自分の権力を示す道具であり、
その人が、ひと目でどのような対場であるかを見分ける】
という重要な役割を持っていたんです。

ですから、人は無意識のうちに
【外見で人を判断するという習性】が
DNAのなかに刻まれている、とも考えられますよね。

つまり、第三者の評価が
仕事の優位性に直結するビジネスの舞台で、
【スーツは衣装であり、役柄と性格を暗黙に語っている】
という事を理解し、
「着る」のではなく「装う」という意識を持つという事が大切なのです。

「とりあえあず、スーツを着ていれば良い」
という時代はすでに終わっています。

ENTRY_10974_46199446b56a6-1「見える化」・「デザインの時代」・「クールジャパン」
という言葉が、ビジネスの場で日常的に聞かれるこの時代
自身も、「企業イメージであり、メディアである!」
という事を充分に理解してください。
その為に自分を商品と考え、「戦略的に装う事」が必用です。

なぜなら「装い」は、あなたという商品を品を包むパッケージであり
ビジュアルでアピールする「見える化戦略」のツールでもあるからです。

ビジネス市場での、あなたの価値を高める「装い」をしていますか?

暑さ寒さから身を守るための「着る」と
自分が何者であるかを示す為の「装う」の違いを知って、
毎日身につけるビジネススーツを
上手な好印象作りに役立ててくださいね。

★画像はパーフェクトスーツファクトリー
バーチャルの着せ替えなどもあり
スーツやシャツ選びが楽しめます!

http://www.perfect-s.com/

ビジネスファッション シャツ選びのコツ2.

 

ENTRY_14485_4685c7283b0e1こんにちは、しぎはらです。

シャツ選びのコツ、次に紹介するのは
「素材選び」。

日本の夏、爽やかスタイルの大敵は「湿気」。
高級ブランドやセレクト品で
センス良く決めたコーディネイトも
「汗だく&シワシワ着崩れ」では、台無しです。
夏のビジネススタイルの決め手は
「清潔&爽やか」に尽きます。

いかに高級素材のシャツであっても、
湿気や汗による「シワ」は避ける事が出来ません。

そこで夏場にお薦めなのは、クールビス対応の
特殊素材のシャツなんです。(写真参照)
*優れた吸汗・速乾性があり、
特殊素材が生地目を開閉して通気性を向上するために、
汗で型崩れしても、ぐったりする事がありませんし、
何より着心地も快適ですよね。

センスを優先するよりは
「きれい&清潔感」という事で
クールビズ対応の特殊素材で作られたシャツを
下記にセレクトしてみました。(ご参考迄)

*「コナカ」クールビズ対応シャツ

http://www.konaka.co.jp/special/coolbiz/shirt04.html

*「ユニクロ」クールビズ対応メンズ商品

http://store.uniqlo.com/check/business.asp#shirt_w

ENTRY_14485_4685c7283f508また、汗の臭いも、自分では気付きにくいもの。
軽めのフレグランスを使用するのも
この季節のエチケット。

ビジネスにお薦め&女性受けも良いのが
【ブルガリブループールオム】(写真参照)
メンズの香水のつけ方から種類まで、
詳しい説明で、楽しく読めるお薦めサイト。
*【香水のことなら何でも聞け!香水番長登場】

http://www.rakuten.ne.jp/gold/fragrance/mens/bg/bn/bg-01.html

今年の夏は、猛暑の予報。
「クール&清潔」で、爽やかに夏をお過ごしくださいね。

ファッション専門家(服飾戦略)のお仕事 1



こんにちは、しぎはらです。

あなたは、
●【ビジネスの装い=戦略。
イメージUPに欠かせない自己投資である】
という事を,キチント意識した装いをしていますか?

仕事の場で、毎日のように身につける「服」を
「ファッション=魅せるコミュニケーション力」
と意識せずに
「仕事の制服=無難」という感覚で身につけている人が7割なのではないだろうか?

でも、今、時代は確実に変化している。

今回は、最近のお仕事から、代表的な事例をご紹介たい。

ENTRY_17995_46e4b0411f801先日、30万部を超えるベストセラー
「伝説の社員になれ」の著者でもあり
エリエスブックコンサルティング http://www.eliesbook.co.jp/の代表
出版プロデュサーの土井英司さんから

『鴫原さんのファッションプロデュース力で、是非、スタイリングをしてあげてください』
という依頼と共に

ENTRY_17995_46e4b0411c4f7【消えるサイト、生き残るサイト】〜SEO11の戦術で絶対に生き残れ!〜
の著者 「宇都雅史さん」

http://www.amazon.co.jp/gp/product/4569694799?ie=UTF8&tag=0141banzai-22&link_code=as3&camp=767&creative=3999&creativeASIN=4569694799

をご紹介を頂き
服飾コンサルティングをさせて頂く事になった。

既にご存知の方も、たくさんいると思うが
【消えるサイト、生き残るサイト】は
アマゾンのビジネス部門「連続4日1位」の記録を更新した
注目の本である。(出版プロデュースは土井英司 氏)

宇都氏のご要望は
『私個人というより
ibfインターネット・ビジネス・フロンティア株式会社 http://www.ibf.co.jp/
という、会社のイメージ戦略にも繋がるような
スタイリングを』という事。

「検索エンジンマーケティング」という事業の性格を考慮し
「品格=信頼と知性」を基本コンセプトとし
服飾心理(人がその服から受ける印象)
とのブレが生じないよう
色や形・ブランドを絞り込んでいくという作業に入った。

 

 

ファッション専門家(服飾戦略)のお仕事 2

ENTRY_18019_46e51e99c7107


こんにちは、しぎはらです。
*(1)からの続きです。

服飾戦略を考える上で重要な事は

1.ビジネス上有効に働く、視覚戦略を考慮する。
2.打ち出したいブランドイメージと、服装の印象にブレが生じない。
3.目的に合った装いである。

そして、何よりも大切な事は
【装う事により、内面の輝きが、より鮮明に相手に伝わるか】
という事である。

今回、依頼を頂いた宇都氏は
「30歳代・IT企業の若手社長」でありながら
「聡明で、爽やか」な印象。
その内面には、
事業家のお父上の血を受け継いだ、経営者としての高い志と
誠実で実直な想いが溢れている。

ENTRY_18019_46e51e99c41faそこで、スタイリングのベースは
重厚感と気品のスーツともいわれ
スーツの発祥の地であるブリテッシュスタイルの原点
正統派スーツの基本でもある
「スリーピース・スーツ」
シャツは襟元の緊張感が美しい、光沢素材の綾織「ピンホール」。
「ネクタイ」は「堅実/信頼」を表す茶系や
「誠実/知的」なブルーグリーン系を用意した。

提案させて頂いた服を試着した「宇都氏」から
『感動しました〜!服でこんなに変るんですね〜』という
うれしいお言葉を頂いた。

私も、あまりの似合い方に、びっくり!

【本物のブランド人は、 服のパワーさえ、瞬時に自分の物にする 】
という事を 改めて、学ばせて頂いた。

着こなすとは
● 【内面の素晴らしさがあってこそ、 服に魂が宿る】
という事でもある。

*画像のスタイリング商品
「UNITED ARROWS 」http://www.united-arrows.jp/

 

イメージコンサルティング の現場 (2/2)

ENTRY_22671_4758b1e420e3fこんにちは、しぎはらです。

「イメージコンサルティング」のお仕事の続きです。

新宿伊勢丹メンズ館1Fの小物売り場には
「カフリンクス・アクセサリー
ネクタイ・チーフ・シャツ」をはじめ
伊勢丹ならではの「品格・ブランド・クラス」
上質なセレクト商品がずらり!

また、4F伊勢丹セレクトビジネスウエアー
5Fの「インターナショナル ブランド」は
ビジネスに欠かせないスーツの品ぞろえが素晴らしい!

毎回、トータルでお買い物されるお客様が多いため
B1のシューズ、1Fの小物のご担当販売員の方ににもご協力願い
イメージにあわせた服を「試着&セレクト」しながら
スタイリングをさせて頂いているのですが
今回も、伊勢丹メンズの優秀なスタッフ総勢4名が
いろいろとお手伝いくださった。
*ちなみに館内での、撮影は禁止です!

今回は、5Fの個室まで用意してくださり
至れり・尽くせりの素晴らしいサービスで
ご対応をして頂いた。
(写真の部屋は、スタイリングサービスを受けられる方
専用の為、事前の予約が必要です。)

専任について下った方は
先日の「藤原紀香」さんの結婚式で
「陣内氏」フィッテング担当もしたこの道25年のベテラン「高野氏」

スタイリングを体験された「市川氏」にもご満足頂きました。

「新宿伊勢丹メンズ館」は
伺うたびに、懐の深さとキメ細やかなサービス
老舗デパートならではの質の高さを提供して下さる。

●【自分の価値を高める戦略=ビジネスは「見た目も必須」】
の時代が、すでに始っている。

御自身の「イメージ戦略」を、的確に提示してくれる
「パーソナル・スタイリスト」との出会いをしてくださいね。

【12月17日(月)のテレビ神奈川】

ENTRY_0_476533cfb0605こんにちは、しぎはらです。

12月17日(月)のテレビ神奈川
「しぎはらひろこのミラクル10ミニッツ」は
【アクセサリーで瞬時に華やかスタイル】!

街のデコレーションは、すっかりクリスマス。
ウインドウも色とりどりのデコレーションで
華やいだ気分になりますね。

年末は、忘年会やパーティーが多くなります。
そんな日は、ジャケットやセーターに
華やかなアクセサリを加えるだけで
仕事服も、瞬時に華やかに!

私も仕事の後に華やかな集まりがある日は
アアクセサリーやコサージュを持って出かけ
夕刻にアクセサリーを付け替え気分もチェンジ!

今年のトレンドは、流行中のボリュームネックレスに
同色のコサージュをプラスしたスタイル。

おしゃれして「レストランディナー」も素敵ですが
子供が小さかったころは我が家では毎年ホームパーティでした。

気軽な自宅での「ホームパーティ」にも
アクセサリーのお洒落がお薦めです。
手持ちのニットにネックレスをつけるだけで
いつもと違う、華やかな食卓気分になりますよね。

番組では、今年流行のボリュームネックスのつけ方や
上手にコサージュをプラスするコツをご紹介します。

お時間があるようでしたら
是非、ご覧下さいね。
結婚後の働く!を応援する女性にうれしい

(株)ビースタイル
連載の「しぎはらひろこプロデュース!キレイ講座」で、詳しく紹介しています。

●アクセサリーで華やかパーティースタイル

【「セミナー&講演」時の服飾戦略】

ENTRY_23424_476c80bbaaea4こんにちは、しぎはらです。

先日、2冊目の本を出版された「社会保険労務士 内海正人氏」の
イメージコンサルティング・服飾スタイリングをさせて頂いた。
【社労士 絶対成功の開業術】

社会労務士という職業の持つ「信頼・安心」というイメージを基本に
多くの社会労務士の中でも、何に特化した社会労務士なのかという
「個人としてのブランド戦略」を基本に
講演・実務時・セミナーなど用途に合わせた
スタイリングを数パーターン用意させていただく事になった。

今回は、「講演・セミナー」会場のメインスピーカーの場合の
スタイリングの注意点をご紹介したい。

「派手」ではなく、「華」を意識する!
実は、ここを誤る人が9割もいる 。

ENTRY_23424_476c80bbaca0b例えば、広い会場で講演をする=目立つ色 !
単純に考えると「 派手& 目立つ色」となる
だが9割が「目立つ=安っぽい&下品」
になるという ドツボにはまる (*例えば〜演歌歌手風。)

ビジネスでは、派手な色ほど「品格」が必要。
「素材・柄・光沢のバランス」が要 となる。

広い会場に立つ場合の注意点は

●背景と同化する色は着ない
*グレーの壁の時はグレイは着ない

●照明に映える色を選ぶ
スポットなどの赤みの光=暖色の無地は避ける
*赤などは字模様のある折柄でテカリの出ない上質な光沢のネクタイを!
*蛍光灯の青みの光=暖色系は青みの光の下では
本来の色よりもくすんで見えるので、この点を考慮し、発色の良い赤系を。

これらを踏まえ選んだのが画像のスタイリング
「エミリオプッチのネクタイ」。

ネクタイ単品では派手な印象に見えるが
フォーマル度の高い、淡いピンクのダブルカフスのシャツ
(*淡いピンクのシャツとカフスは女性ウケがバツグンです!)
黒い地織り柄のスーツを合わせる事で
「品格と華」のあるスタイリングに仕上がった。

●詳しくは

【服飾戦略】
でご覧下さい。