HOME»

キャリア・仕事 キャリアプラン キャリアプラン全般

【仕事と子育ての両立は?】 2.

こんにちは、しぎはらです。

私が31歳迄に出産を終えたかった理由は、
〈高齢出産は33歳が限界>という説が一般的だった事。

好きな事を仕事にして、生涯働きたいと思っていたので、
「体の丈夫な子供が欲しい」と考えていまいました。

出産を考えてからの1年間は、丈夫な子供を生む為の母体作り。
添加物の入らない自然食品を扱う生活コープに入会し、食の安全についても学びました。

妊娠中は、お腹の中の赤ちゃんの為に良い、とされる食品でメニューを考え、
時にはどんぶり一杯のひじきを食べたり、乳製品はおさえるなどの工夫をして備えました。

妊娠7ヶ月時の出張の際、札幌行きの飛行機の爆音に驚き、
赤ちゃんは逆子になり、帝王切開での出産でしたが、
無事、健康な赤ちゃんを生む事が出来ました。

仕事はまさにこれからという時で
契約していた会社も前年比1.4倍の伸び率、
抱えていた案件もいくつかあり、
ゆっくり育児休業をとれる状況ではありませんでした。

ですが、夫が娘の育児を引き受けたいと、言ってくれたおかげで、
出産2ヵ月後には、無事現場復帰し、
仕事を続けながら、キャリアや実績を積む事が出来ました。

でも、私の場合は非常に稀なケース。

育児休業制度があっても、男性の取得状況は1%に満たない今の日本で、
多くの働くママ達は、【お仕事も子育てもという、重荷】
を抱えて働いているのが現状です。

  ☆続きは (3.)でご覧ください。

【賢いキャリアの育て方とは?】(3/3)

こんにちは、しぎはらです。☆(2/3)からの続きです。

●3.【あせらず、力を溜め込んで、今後に備える】

つまり、
「結婚・出産・産休」という、「ライフバランスの調整期」は、
スキルアップの為の勉強時期と考え、
力を貯める事に注力すること。

★例えば:
◇スキルアップの為に、スクールに通う
◇ディプロマ取得の為に、海外に単期留学する。
など、いろいろと考えられます。

このコラムでも何度か紹介していますが、
労働人口の減少により、
今後女性の労働力需要は飛躍的に伸びていく事が考えられます。

さらに、仕事の分業化が進み、求められる専門スキルも、
より高度なものなっていくのではないかと感じています。

女性が、子育て家事をこなしながらの両立を求められる事は、
今後も変わりないのだと思います。
だとしたら、勤務時間、労働形態を自由に選ぶ事が出来、
ライフバランスの主導権を自分の手に出来る
「専門家」を目指していく事が、
「賢いキャリア育て」なのではないでしょうか?

私もIC(独立プロフェッショナル)という働き方を選択したから、
勉強を続けながら、職域を広げ、
5年間の専業主婦期間を経て尚、
今日の仕事に繋げる事が出来たのだと思っています。

忙しい毎日の仕事に流されてしまいがちですが、
時には自分のキャリアの未来像を
じっくり考えてみる事も必要なのだと思います。

*ICについては、こちらのオールアバウト記事で。

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20060829A/index.htm

ENTRY_13513_466f418ad4b5c*ICスタイルの働き方、お薦め本。(写真参照)
「ダニエル ピンク」著。
フリーエージェント社会の到来
―「雇われない生き方」は何を変えるか
出版社: ダイヤモンド社 (2002/04)

事務職のキャリアアップの可能性

こんにちは、しぎはらです。

先日の「Q&A]に
◆事務職のキャリアアップの可能性
があり、20代の皆さんにとって大切な視点が含まれているので
回答締め切りの為
こちらでお答えさせて頂きますね。

「人と関わる仕事」は職種も職能も
10年前に比べ、ものすごい勢いで広がっています。
何故なら、日本の産業社会が成熟期を迎えた事で
労働市場でのサービス産業が発達・さらに業種も増え、それに伴い
「人と関わるお仕事」が増え続けているという事です。

21世紀は「人の時代」ともいわれていますよね。
今は未だ、形になっていませんが
今後「新業態・新種業種」として生まれてくるお仕事も
たくさんあると思います。

例えば、「人材マネジメント業」なども、未だ新しい職種ですし
「キャリアカウンセラー」などもそのひとつです。

これから向かう未来には
今までに無かった人事系の職種が生まれる可能性もありますよね。

●私からのアドバイスです。
1.人材系の事務職をしながら「社会人として基本となる仕事力」を身につける

2.人材系のお仕事業界の「情報・方向性・未来」をウオッチする

3.20代後半に入ったら、自分が特化していく「仕事の方向性」を決める

4.決まったら必用な準備を始める
 (そのスキルに磨きをかけられる会社に転職。資格が必要なら勉強を始める)

5.30代になったら「自身の仕事道」を真っ直ぐと進む覚悟を決め
  日々精進を重ねる

私もそうして、現在の「仕事の道」に至りました。

イメージコンサルタント 1. 「イメージ戦略」

こんにちは、しぎはらです。

先日、ベテランインタビュアーの女性から
イメージコンサルティング依頼があった。

以前、彼女のインタビュー記事を目にした事があり
文章から立ち上ってくるあまりに鮮明な人物像
書き手である彼女の「人を文字で表現する力」に魅了され
ひと目あいたいと、知人を介して紹介して頂いたという経緯がある。

成熟した大人ならではの、洗練された文章を書く彼女の第一印象は
「瑞々しい好奇心を瞳の奥に温かく宿した
ひまわりのような笑顔のひと。」

そんな彼女から意外な言葉。
「インタビュアーという職業柄、自分が出すぎてはいけない。
なので、いつも黒子に徹し、自分の存在を消すように努めてきたの。
だから、未だに自分に何が似合うのか判らないの」

女性が社会で、確固たるポジションを勝ち得るには
時に、男性優位の仕事社会・一昔前の固定観念
・同姓からの厳しい批判など,幾つもの戦いを強いられ
それに打ち勝つ為の強靭な意志が必要だ。

目の前の彼女も、きっとそうして、今に至り
その戦いの日々で、身につけた鎧としてのファッションが
本来の彼女を押し込め、その息苦しさゆえに、無意識に
「自分に似合うファッション」を遠ざけてきたのではないだろうか?

本来、個性というものは、消しても、匂ってしまうもの。
それを、中途半端に消す事は
曖昧なマイナスイメージにしかならないのだ。

「黒子タイプ」としてのスタイリングとして思い浮かぶのは
【造顔マッサージ・田中宥久子さん】
撮影の現場で、目立たないよう考慮された
「黒のWジャケット・白いTシャツ・ボルサリーノ・黒眼鏡」
でも、かえって目立つ&人柄が香り立つ。
【美肌革命の佐伯ちずさん】のスタンドカラー白シャツも同じ効果。

●端的に職業の特性を示し、シンプルであるが故
内面の輝きが重なる事で、個性が香り立つファッション。

彼女に必用なのは、まさに、そのようなメジージ!

早速、イメージコンサルティングの作業に入った。

●イメージコンサルタント 2.「ブランドイメージ」

こんにちは、しぎはらです。

イメージコンサルタントの最初の仕事は
依頼主の「ブランドイメージ」を作り上げる作業。

「ビジネス上、相手にどのようなイメージを与えたいのか?」
という、自己ブランディングが要となる。

ビジネスパーソンとしての自身が
「企業イメージであり、メディアである」という認識の基に
自己を徹底的に客観視し、
職業にふさわしい「在るべき姿(所作・話し方・装い)」に至るまで
本人の個性や魅力と重ね合わせ、意図的に作りこむ。

それらをさらに美しく・魅力的に演出する為に 「装い」があり
所作(内面からにじみ出る・話し方・雰囲気) と統合され
「人間像」が完成される。
それらが「印象=イメージ」となり「人の心に映る」。

つまり、職業柄、どのような場所で・誰と何を話し
相手にどのような印象を持っていただきたいのか?
そして、何より大切な事は
今後のビジネスの方向性を考慮し、それらの意図を踏まえた
「未来の自分像を明確に描く事」。
つまり「なりたい私」を、自身が細部にわたりイメージできるという事でもある。

この概念は、長年、手がけてきた
「新規ブランド立ち上げ=ブランドプロデュース」のコンセプトワークに近い。
「オリジナリティー(個性)」=「ビジネスモデル」
という図式と重なるような気がする。

本人にビジネス環境と今後のビジョンをヒアリングをした後、
【知・優・美】というキーワードを提案させて頂いた。

これらを、「視覚的なイメージ」に転換し
「色彩心理」「服飾心理」に基ずき、
「メイクやファッション」に、具体的に落とし込んでいく。

【知】は彼女の聡明な明るさを映した「澄み渡るライトブルー」

【優】は成熟した女性ならではのなめらかさを持つ
   シルクのまろやかな輝きと肌触りをもつ「シルク」

【美】は、落ち着きと凛とした意志を感じさせる
   「グレイやブラックの光沢と艶」

          ☆続きは3をご覧下さい。

イメージコンサルタント 3.「印象」

こんにちは、しぎはらです。

膨大ブランドの中から彼女の為に選んだのは
「艶やかでありながら媚びていない大人の服」として
毎月、大人のファッション誌を飾る人気ブランド。

下見に出かけた店内を見回した瞬間
彼女の「運命のスーツ」と出あった。

凛としたメンズ仕立て、淡いグレイのテーラードジャケットのパンツスーツ。
たおやかなかシルクを、シャッキリしたとウールで
支えるように織り込まれた素材は、しっとりとなめらかな光沢素を放ち
端正なジャケットのフォルムと重なることで、上質な大人の品格が香りたつ。

豊かな胸を気にしていた彼女だからこそ、
テーラードジャケットのもつ、襟もとの硬さを優しく受け止め
優雅に転換する事が出来る。

インナーは女性の鎖骨を美しく見せるシンプルな白のキャミソール。
アクセントには、3連のネックレス。
白蝶貝のもつ何万色もの色は、場に漂う光を反射させ
彼女の持つ、深いキャリアを独自の輝きで彩るだろう。

きっと、このスーツと共に、ビジネスの場に漂う緊張感を
きめ細やかな知性で、まろやかに解き放っていくに違いない。

もう一着は、曲線的な女性のボディーを
緻密に計算された立体パターンで構築的に再現した
下品な色気とは一線を画す、艶やかな黒のスカートスーツ。

膝上で切り替え、贅沢なゴアードパターンで作られた
マーメイドの尾のように優雅に波打つドレープは
彼女が動く度に、魅力的なボディーにしなやかに添い
上質で気品溢れる艶を放つだろう。

華やかなレセプションの会場で、大人の女性ならではの
「艶・品格・優美」を纏い、自信に満ちた笑顔で会話する
彼女の姿が目に浮かんだ。

☆続きは3でご覧下さい。

◆イメージコンサルティングは依頼はこちらのHPへ

【仕事 とは?】

こんにちは、しぎはらです。

4月に入り、もうすぐ一ヶ月。

移動や、転職で職場が変ったり、新入社員として働き始めたり
職場にもなれ、現状に不安や不満が出始めるこの時期
「転職」を考える前に【仕事】について、じっくり考えてみましょう。

【仕事をする・働く】とは
人が生きるうえで基本的な営みでありながら
個々の状況によって、多様なスタイルがあり
選択肢も人の数だけ実在します。

さらに、国家の経済状況・社会の成熟度・構造的な変化により
「仕事・働き方」は時代と共に進化し・多様化していきます。

ある時代に花形といわれた職種や企業が時代の変化の中で衰退し、同時に新しい職種が生まれ企業が誕生し、成長していきます。
つまり、仕事や企業も「栄枯盛衰というサイクル」の中で
日々変化を続けているという事。

だからこそ、「仕事に対する迷い・悩みはいつの時代にも普遍のもの」なのだと思うのです。

それらをキチント認識した上で

1.今、自分はどのような時代の中にいるのか?

2.自分が立つ道はどのような未来に向かい変化していくのか?

3.自らの意志で、望む未来を生きる為に何をすべきか?

という道筋を立て、自分と向き合う事が重要なのではないでしょうか?

学生時代は、既に敷かれた成長の道筋の中で
「与えられた課題」に答えるべく学びを、誠実にこなす事で
評価を得る事ができましたよね。

でも、社会人は、会社から与えれた任務を誠実にこなすだけでは
自己の成長の道筋を見つけることは不可能なのではないでしょうか?

つまり、社会や企業は「自らの成長を求めるものにしか
可能性とチャンスの場を開かない」のです。
なぜなら、会社は利益を出し続ける事により存在し
社員に求められるのは、利益を産む為の各々任務であり
結果として対価を支払うからです。

そのためには、自分が会社に与える事の出来る
「利益に繋がる職能を持つ事」が絶対条件ですよね。

「自己実現・自分への評価・対価・報酬」など
求めるものが在るのなら、
まずは、考え、学び、自己鍛錬を自ら行い
【求めるに値する自分自身】を自らの力でつくりあげる事が
最も重要なことだと思うのです。

求める前に、まずは「自分が与えられるものは何なのか」を
見つける事が、働く事の基本なのではないでしょうか?
今の職場で、あなたは、自分の属する企業に
どんな利益と貢献を与える事が出来ていますか?

今一度「働く・仕事」について、じっくり考えてみてください。
あなたなりの答えを見つける事が
「幸福な未来」への1歩なのだと思います。
●なぜなら
【自らの道を拓くのは、自分自身】なのですから。

【再就職 ,考えておきたい事!】

こんにちは、しぎはらです。

私が講師を勤める、ダイワサービスさんの
「女性と働くを考える」新しいサロン【Happyバランス塾】のご案内です。

原油の高騰・物価の上昇。
今年に入って、家計を預かる主婦にとっては
頭の痛いニュースばかり。
私のまわりでも「暇な時間があったら、短時間でもいいから働きたい」
という声を、よく耳にするようになりました。

で、ママ友だちからは
『パートと派遣って、どこが違うの?』とか
『派遣会社っていろいろあるけど、どこに登録すればいいの〜?』
という質問がたくさん来ます。

そんな時、私がお答えする事は
「まずは、自分の5年後をイメージして
どんなふうに働く事がベストなのか考えてみてネ」という事。

なぜって、目の前の子供たちも、5年後には今より手がかからなくなるし
それによって、毎年、「働ける時間が増えていく」からなんです。
私の娘も小学校1年生の時は「普通のママがいい」と涙をポロリ。
でも5年生になると「ママ、お仕事してもいいよ」という風に
心も身体も成長しました。

さらには、同じ時間を「働く」に使うなら
*「自給UP・スキルUP」に繋がるお仕事を選んだほうが得策。

そこで、今回は「お仕事したいけど、いつから、どうしよう?」
と思案中の皆様向けに、
私が講師を勤める、ダイワサービスさんの
新しいサロン【Happyバランス塾】のご案内です。
◇◆◇◇◆◇━━━━━━━━━━━━━━━
テーマ:「お仕事も綺麗も!なりたい私の未来を描こう!」
内からも外からも、もっと自分を輝かせるために。
Happyライフ、Happyキャリア、Happyカラー・・・
あなたのHappyを一緒に見つけてみませんか?

■日時: 2008年7月26日(土) 13:30〜17:00(12:30〜13:30 登録会)
場所: 大和ハウス東京ビル
(東京都千代田区飯田橋3−13−1)
参加費: 無料
定員: 30名(お申込みの先着順となります)

◇「家庭と仕事の両立ってうまくいくのかな?
育児しながら仕事を続けていけるかな?」
◇「5年後もイキイキした私でいるために、今やるべきことは?」
◇「お仕事に行くには、どんな服やメイクを選べばいいの?」

女性の悩みは尽きないもの。
【Happyバランス塾】は、そんな皆さんのお悩みにお応えします!

講師の先生のお話を聞いて、皆さんでお話をしながら自分磨きをする
『参加型』のサロンです。

◆ 13:30〜15;30 第1部講演・グループワーク
「私のハッピーバランス=”幸せ♪”って言える人生のために!」

◆ 15:30〜17:00 第2部パーソナルカラーセミナー(個別カラー診断付♪)
「瞬時にマイナス5歳!カラーパワーで輝こう!」
☆普段お使いの化粧品と筆記用具をご持参ください☆

◆講師: ミストグレイ代表鴫原浩子(しぎはらひろこ) さん
・専門家検索サイト”AllAbout ProFile”で女性のライフバランスに添ったキャリア
カウンセリングが人気!

■ ご予約・お問合せ■東京支社ヒューマンサービス事業部
TEL 03-5214-5032

詳しい案内パンフはこちらをクリックしてくださいね。

【Happyバランス塾】

人生や仕事・生き方に迷う時

こんにちは、しぎはらです。

 

【Apple創始者・スティーヴ・ジョブスの伝説のスピーチ1】【2】

[自分の人生や仕事・生き方やミッション]に迷う時

ぜひ聞いて欲しい、「魂を揺さぶる」奥深いスピーチにである。

 

大学生になり、はじめての夏休みを迎えた娘と

外で、お茶やランチをしながら

あれこれ語り合う時間が増えた。

 

最近の彼女の悩みは

1.クラスメイトのほとんどが「自身のミッション」を抱いている

自分のミッションとは?

 

2.今年の夏クラスメイトの4分の3が留学したのに

自分が行かなかったことへのアセリがある

 

3.今の自分はこままでいいのか?夏休みと言う貴重な時間

何をして、いかに過ごすのが、有意義なのか?

 

20代を迎える前後、誰もが抱く悩みなのだと思う。

そして同じように、私も20代の頃は

「行動しては悩み・迷い」、「未来が見えない焦り」を

いつも心のどこかに抱いていたように思う。

 

そんな娘や、娘の友人にぜひ聞いて欲しいと紹介したのが

「Appleコンピューター」の創始者であり

今話題の「iPhone 」の開発者でもある「スティーヴ・ジョブス」が

2005年6月12日スタンフォード大学の卒業式に

学生に送ったスピー チだ。

 

Uチューブでも「伝説のスピーチ」として今月時点で37,471も再生され

すでにご存知のかたもたくさんいると思う。

 

スピーチの内容は

 

1.点をつなぐ

2.愛と喪失

3.死について

 

という3つを、「ジョブス自身の体験からの学び」

という視点で語ったもの。

 

魅力的で、素晴らしい内容であり

時間を忘れて聞き入ってしまうのだが

大学生の娘や、20代の皆さんに

「心に刻み、今後のカにして欲しい!」と願うのは

「1.点をつなぐ」での教えと

スピーチの終盤でのメッセージだ。

 

●未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない、

君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。

 

●バラバラの点であっても将来それが何らかのかたちで

必ず繋がっていくと信じなくてはならない。

 

●自分の根性、運命、人生、カルマ…何でもいい、とにかく信じること。

 

●点と点が自分の歩んでいく道の途上のどこかで必ずひとつに繋がっていく、そう信じることで君たちは確信を持って己の心の赴くまま生きていくことができる。

 

●結果、人と違う道を行くことになってもそれは同じ。信じることで全てのことは、間違いなく変わるんです。

 

●皆の時間は限られているから

誰か他の人の人生を生きることで時間を無駄にしてはいけない

 

ドグマの罠にはま ってはならない

ドグマとは他の人々の思考の結果に従って生きることだ

他の人の意見という雑音に

自分自身の内なる声をかき消されないようにしよう。

 

●そして最も重要なことは

自分の心と直感に従う勇気を持つことだ。

心と直感は本当になりたい自分をどういうわけか

既に知っている。

その他すべてのことは二の次だ。

 

 

 

人生の日々を重ねてきた私にとっても

自分自身の仕事への在りかたと再度向き合う

素晴らしい気づきとなった。

 

日々の仕事に追われ、道を見失いがちな時こそ

スティーヴ・ジョブスのメッセージは

心に染み入ると思う。

 

人間愛に満ち、日々を生きることへの応援メッセージとして

明日への希望を抱かせてくれる

素晴らしいスピーチを

皆さんと共有したいと思う。

【進むべき道】に迷う時!

こんにちは、しぎはらです。

仕事において
人生において
どちらに進めばよいのか?

日々、抱える小さな問題
時に、人生を左右するほどの大きな問題が
立ちふさがる事もある。

つまり、問題を解決しない限り「決断」は出来ない!
人生も、仕事も、前には進まない!

【問題を解決する】
無意識のうちに重ねてきた、自分なりの解決法は
果たしてこれでよいのだろうか?
もし、あなたが「問題解決法」に迷うなら
ぜひ、お薦めしたい本がある。

●ワンランク上の問題解決の技術《実践編》

視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ                   横田尚哉 著
著者の「横田尚哉」氏は
大手建設コンサルタント会社、パシフィックコンサルタンツ株式会社本社部長。
世界最大の企業・GE(ゼネラル・エレクトリック)の改善手法をアレンジして
10年間で総額1兆円分の公共事業の改善に乗り出し
コスト縮減総額2000億円を実現させた実績を持つ
業界屈指のコンサルタント。であり、

(国際バリュースペシャリスト)などの資格を有し
2004〜2006年には早稲田大学大学院非常勤講師も努めらている。
●本書の説明には

問題に対する「視点」と「意識」を変える
ビジネスでもプライベートでも、解決できない問題に直面することがあります。

多くの人は、その時点で諦めてしまうことでしょう。
しかし、GE社で開発された
製造業の技術分野でしか使われていなかった画期的な問題解決法
「バリュー・エンジニアリング」があるのです。
本書は、その原理の部分を
「ファンクショナル・アプローチ法」として、あえて判り易く噛み砕き
身近な事例を使って、一般のビジネスに即使えるテクニックとして紹介しています。
一時的な問題解決ではなくワンランク上の問題解決を目指している方
一生懸命に努力しているのになかなか効果が出てこないと感じている方
新しい視点を身に付けて世の中の本質を視ていきたいと思っている方などは

本書をおすすめします。

本書には、ファンクショナル・アプローチ法の原理を惜しげもなく詳しく解説しています。
あなたがこれを一度身に付ければ、あなたのこれまでの常識が大きく変わってしまうかもしれません。
と、ある。

 

★本日、23日までアマゾンキャンペーン中!

◆キャンペーンの特典が得られる期間
7月22日0:00〜23日23:59

◆特典
その1 アイデア発想テクニック集
その2 進むべき道チェックシート
その3 《活用編》音声ファイル

日常で役立つヒントを著者の肉声でお届け
この特典のために収録
という、キャンペーン用に素晴らしい特典が3つ用意されているのだが

中でも《特典2.》が魅力的だ!
●進むべき道チェックシート
質問に答えるだけで、改善点が見えてくる
会社編、店舗編、人間関係編の3種類がセット
ファンクショナル・アプローチが自動で分析

問題を抱え、前に進めずにいるのなら
著書とともに、ぜひ、この特典も手に入れて欲しい。

日々、いろいろな場面で「問題に出会う」昨今
自身をサポートしてくれる強力なツールとして
私も使いこなして行きたいと思う。

皆さんにも、ぜひ手にして頂きたい良書である。