HOME»

仕事力・学び 内面を磨く

【ブームは仕掛けるもの】! (1/2)

MFUの勉強会で、雑誌LEONの元、編集長
「岸田一郎氏」のお話を聞かせて頂いた。  

MFU年頭の勉強会は「新年交流会」も兼ねていて
会場にはファッション業界の重鎮がズラリ!
「見た目自慢の殿方」が発する迫力たっぷりの「オーラ]が
会場全体に漂っていて業界が長い私でも、
この独特の空気に軽いめまい。
でも、そのスピリッツこそが、ファッション業界を動かす原動力でもある。

さて、岸田氏の次の仕掛けはというと
「超富裕層向け・ライフスタイルメディア誌=@zion」http://www.web-zino.net/

コンセプトは、ズバリ【洒落金男(リッチーノ)】
年収2千万上、120万円のスーツを着こなす
見た目と行いが素敵な「モテルお金持ち」。

対極に位置するのが【野暮金男(ヤボーノ)】
お金はあるけどセンスはない、時代錯誤に気付かずに
金満&見栄っ張りな性格の「モテないお金持ち」

救いのないのが【泡金男(バブリーノ】
センスより「お金を持っていること」をみせつけようとする
拝金主義の権化のような方々。

「うまい!」さすがに岸田氏。
このキーワードで読者のコンプレックスや自尊心を巧みに操り、
富裕層の消費を仕掛けていくとの事。

この戦略についての話しの中で【トレンドは意図して仕掛けるものである】
という言葉に深く共感した。

つまり、(人々のWantを発掘していく=流行は作るもの)であるという事。

            ☆続きは(2/2)

【ブームは仕掛けるもの】! (2/2)

岸田氏は「レオン」発刊時に
『おやじのファッション雑誌がこれまでに売れた前例はない!』
と、業界関係者に大反対されたそうだが、
今回も『格差社会の今、限られた富裕層に向けメディアは
売れるわけがない!』という、同様の反応。

まだ、明確に顕在化されていない事象に対して
多くの人は「前例がないから…」という不安感を持つ。
しかし、時代のブームを作り出す人々は、
まだ目に見えない、微小な兆しを見つけ出し
経験から築き上げた直感に支えられ
「自分が時代を創り出す」という強い信念とビジョンを持っている。
だからこそ【「トレンドを意図して仕掛ける】事が出来、
それが成功に繋がっていくのだと思う。

【ファッションは時代の気分を魅せる事】と肝に念じて 仕事をしてきたが、
文字の世界に置き換え伝えていく事も同じ。

【言葉は時代の気分を語る事】という事に 通じるような気がしている。

自分が発信していく「コト・モノ・コトバ」に対しての姿勢を
「改めて自身に問う」良い機会を頂いた気がする。

ともすれば、顕在化された売れ筋・ブームに沿うことで
失敗の少ない仕事を考えがちだが,
常に、真摯で新鮮な気持ちで【創造者魂】を磨いていきたいと思う。

格差社会=「他力本願」時代の終焉!

先日、IC仲間の友人と
格差社会の話しになった。

私たちのような「IC=独立プロフェッショナル」という働き方は、
今後の格差社会をどのように生きぬくべきかなどなど。
*ICの働き方

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20060829A/index.htm

その中で面白かったのは
『ICになる人ってそもそも【自力本願】ですよね』
というコトバ。

他力本願ではなく【自力本願】!

これまでの社会構造は「他力本願」でも働く場を得る事が出来たが
今後の格差社会では【自力本願力】を鍛えておくべきだと思う。

企業が求めているのは,すぐに実践で活躍してくれる人材。
一から教えて、育てていくといった
のんびりした時代はもう来ないのかもしれない。

このような動きに反比例するかのように
年々増えているのがスキルアップの為や
キャリアアップを目指すためのビジネスセミナーや講座。

学びの機会を自ら求める人には、とてもよい時代だ。
反面、与えられた仕事だけこなしているだけでは
時代に置いてきぼり!?

今話題のTVドラマ「派遣の品格」

http://www.ntv.co.jp/haken/chart/index.html

に登場するヒロイン「大前春子」は,
「26もの資格を持つスーパー派遣」という設定。

近い将来を考えると、笑ってみてる場合じゃないかも?
ますます、【自力本願力】に磨きをかけていかないと!?

【スキルップ=探究心×夢中!】(1/3)

こんにちは、しぎはらです。

先日、半年間通ったスクールの卒業プレゼンがあった。
元、アマゾン伝説のバイヤー、
(有)エリエスブックコンサルティング代表、土井英司氏が主宰する
・http://www.eliesbook.co.jp/
【10年愛される「ベストセラー作家」養成コース】の卒業生23名が、
出版界の超エリート、目利き編集者6名を前に
自身の著書企画をプレゼンするというもの。

応募者150人超の難関書類審査をパスした、総勢23名の生徒は、
それぞれのジャンルで既に活躍しているプロフェッショナルばかりだ。
既に著書の出版をしている人、売れっ子セミナー講師
建築家・税理士・歯科医師・キャリアカウンセラーなど、
職業も、ジャンルも違う個性派揃い。

授業は毎月1回、朝10時から夕刻7時まで、
講義、グループワーク、実技を中心に、中身の濃い授業が1日続く。
これでもかという程、【知恵と思考をフル回転】

それぞれのビジネスで、先生と呼ばれ
毎回大盛況のセミナー講師をする人も、ここでは(生徒のひとり)
大の大人が「脳みそに大汗」をかき、ついていくのに必死である。

授業が終わる頃には、みんな脳みそがヘトヘト〜。
帰りには、毎回連れ立って、食事とお酒でリフレッシュ!

ここでの会話も、本当に中身の身の濃いもので
普段は聞けないような業界ネタ話、世論から勉強法
専門分野のスキルアップ術など、情報交換をしながらも
共に戦った戦友のような友情が、回を重ねる度に深まっていく。

互いに同じ目的を持ち、
それぞれの立場とスタイルで、共通の夢に向かう学びの楽しさというものを
大人になって始めて経験した気がする。

            ☆続きは(2/3)で。

【スキルップ=探究心×夢中!】(2/3)

こんにちは、しぎはらです。(1/3)からの続きです。

先生と生徒が、一心同体となり、
半年間の学びの集大成として、このプレゼンに向けて
準備をしてきた。

プレゼン企画書の提出迄の約1・5ケ月
エリエス・ブック・コンサルティングのプレゼン企画担当、
「芝蘭 友」先生には、生徒全員が本当にお世話になった。
数回に及ぶ、細かなチェックとアドバイス、
また、土井英司先生からの直接のアドバイスも賜ることも出来た。

提出した企画内容のチェック後のコメントに、
大きな気付きを頂き、一から企画書の練り直し
数回の書き直しをしたのは
きっと私だけではなかったと思う。

プレゼン当日、発表を待ちながら
『プレゼンでこんなに、緊張するのは何年ぶり?
まるで大学のセンター試験会場みたいな緊張感ですよね。』
というほどの、独特の雰囲気。  

「持ち時間5分」のプレゼンの中身は、
それぞれのジャンルのプロフェッショナルならではの
興味深い内容・独自の切り口で、
本になったら、是非読んでみたいと思わせる
グレード高いものばかりだった。

出席くださった、編集者の方からも、
『魅力に溢れた方々がたくさんいらして、どれも興味深く、
とても完成度の高い、楽しいプレゼンでした。』という内容の
お褒めの言葉をたくさんいただく事が出来きた。

入賞に輝いたのは、4名。
「交渉術」・「整理整頓術」・「相続税」・「ニート問題」。
現在の時流を上手に取り込み、独自の目線で語られた
素晴らしいプレゼン!
企画書の見出しも興味深いものばかりだった。

他の皆さんのプレゼンも、
その道のプロフェッショナルならではの素晴らしい内容で
思わず引き込まれる、非常にレベルの高いプレゼンだった。
      ☆続きは(3/3)で。

【スキルップ=探究心×夢中!】(3/3)

こんにちは、しぎはらです。(3/2)からの続きです。

卒業式後の懇親会は、感激に涙する人、今後のジョイントセミナーの相談
今後も交友を深めようなどなど、クラスメートとの話しが尽きず、
大いに盛がり、感銘深い一日となった。

各ジャンルの専門家と、旧来の友人のように語り合い
メールや電話1本で分かり合える関係を作り出していく機会を持てた事は、
本当に幸せなことだと思う。

学びのハードルが高ければ高いほど、苦戦もするが、
共に戦った戦友のような一体感も、より深いものになるような気がしている。

夢中になって、学びあったこの半年間は、
クラスメート達が成長していく姿から
自身のスキルも確実に上がっていった事を実感できた、
濃密で、心地よい緊張感を伴った、かけがえない時間となった。

【大人が本気で学ぶ】とは【新たな自分を発見する事】に
繋がっていくのではないだろうか?
そこから、尊敬に基づいた人脈が生まれ、ビジネス上のスキルも格段とUPする!

●【頑張るでは無く、夢中になる!】

大の大人が、毎回高くなるハードルに向かい
知恵を絞り、探究心を刺激され、夢中で学ぶ。

土井英司氏の講師としての、卓越した才能に尊敬をしつつ、
「大人の本気」を魅せてくれた、愛すべきクラスメート達に、
心からの、お礼と感謝を送りたい。

【新入社員の一年め】(1/2)

こんにちは、しぎはらです。

先日、取引先の休憩室で
背後から、「先生、しばらくで〜す!」と明るい声。
振返るとすっかり、社会人の顔になった、
入社3年目のNさんの笑顔。

新入社員研修時は
まだ学生の風情だった彼女も、今では企画室で
テキパキと仕事を回している。
そんな彼女からうれしお話しを聞かせて頂いた。

「先生の研修で、一番心に残ったのは、

【入社1年目は、社会の仕組みや仕事をするっていう事が
どういうことか学びに来てているようなもの。
無料で学ばせていただいて
その上お給料を払ってくれる
だから、会社って考えようによっては、
とっても、いいところなの。

社会人になって、何かを学ぼうと思ったら、
セミナーなどに行って自分でお金を払って学ばなければいけない。
だから、この1年で会社から学ぶ事は
お金に換算したらすごい金額なんです】

という先生のお話。
この話は、去年の後輩に
えらそうに語っちゃいました。
研修の時は、よく解らなかったけど、
新入社員の後輩を見ていると
先生のおっしゃった事がすごくよく解ります。」
との事。
☆続きは(2/2)

【新入社員の一年め】(2/2)

こんにちは、しぎはらです。(1/2)からの続きです。

自分が研修を担当した方々が成長していく姿を見る事は
ホントにうれしいものです。
と、同時に、私も、こんな風に先輩達の温かい思いに
育てて頂いたのだと
改めてこれまで出会った多くの方々に
感謝の念が絶えません。

社会人になるとは、人との拘わりの中で、
仕事を通じて成長していく事。
学生の頃には解らなかった
理不尽なルールに悩んだりもする。
時には、会社に対して不平や不満も、つのる。
世代も、育った環境も、価値観も違う人たちが
会社の名の基に、心をひとつにして
仕事を創造していく。

学生時代には想像もつかない事が
たくさんあって当然だと思うのです。

独立を果たした人も、起業をした人も、
ステップアップの転職を考えている人も、
社会に出て、仕事をし、お金を頂くという事の基本は
すべて会社から学んで来たのだと思います。

入社1年目
それは今後の長い仕事人生のスタートでもあり、
社会人として今後を左右するほどの
大切な学びの為の1年間だと思います。

街中で、新人社会人を見かけるたびに、
探求心を抱いて、楽しく学べる
社会人1年目を過ごして頂きたいな〜と思うのです。

運命を変える本と出合う「伝説の社員になれ!」

こんにちは、しぎはらです。

ENTRY_17995_46e4b0411f801新年度が始まり、
「仕事に対する自分のあり方を心機一転!今年こそは!」
という目標を心に抱く時期でもありますよね。

でも、頑張り方にも、セオリーがあると思うのです。
やみくもに頑張るのではなく
明確なビジョンを持って目標に向かっていく。
そのための一番の近道は
「既に成功している人からの話しを聞く」という事!

でも、ひとりひとりに聞いてまわるのは至難の技。
そこで、是非お薦めしたいのがこの一冊。

書籍のインターネット販売では誰もが知るアマゾンの
元カリスマーバイヤーであり、
今も尚、伝説の社員としてその業績を語り継がれている
出版プロデューサー、エリエス代表の「土井英司」氏の新刊。

【「伝説の社員」になれ!―「成功する5%」になる人の秘密とセオリー】。

たくさんの書物の中から、
どのような一冊に出会う事が出来るのかということも
仕事の未来に拘わる重要な選択なのだと思う。
そして
ぜひ、この本との「運命の出会い」をして欲しい。

きっと、新しいビジョンと共に
成功への道に立つ方法が鮮明に見えてると思う。

人生の中で、人との出会いが未来を大きく変えるように
本との出会いもまた、
自身の在りかた、未来を大きく変えてしまうのだと思う。

★4月末迄はオンライン書店各社で、
毎回キャンセル待ちが出る、土井氏の大人気セミナー
「最強の自分マーケティング」のエッセンスが詰まった
下記内容の特典PDFプレゼント中です!

第1章 「伝説の社員」たちが決して語らない本当の成功法則
第2章 カリスマたちが使いこなす5つの視点
付録 悪魔のブックリスト

●楽天ブックス

http://item.rakuten.co.jp/book/4343340/

●7&Y

http://www.7andy.jp/all

●アマゾン

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794215851/businessbookm-22/ref=nosim

【ユーザー様からの質問】〜専門家に出来る事

こんにちは、しぎはらです。

「オールアバウトプロファイル」ユーザーの方から、お電話を頂いた。

地方公務員として勤め上げ、定年後の現在
かつての仲間数人と「まちづくりアドバイザー」として
 「会社設立」を目指していらっしゃるとの事。

お話を伺う中で、ご本人の
『地球環境、地方自治体破綻、格差と人間関係の歪みなど
複雑に悩める社会と人間模様に役立ちたい、貢献したい』という
強い意志と、夢と希望に満ちた想いが伝わってきた。

長きにわたり、社会人として身を持って働き
多くの苦労を超え、活躍された方の
体験からにじみ出る思いに基づく起業だからこそ
今起こっている、様々な社会問題に対しての
答えや解決策も豊かなものであり、
きっと、多くの方に役立つ会社に育っていくのではないかと思う。

「起業・会社設立」に関しては、私の専門ではないので
 出展されている、「その道の専門家」の皆様と
「プロファイル」の特徴・使い方をご紹介させて頂いた。

私も、時折、いろいろなジャンルの専門家の方々の
「Q&Aのお答え」や「コラム」を拝見させて頂いている。
その度に多くの学びがあり、見識が広がる。
私も困った時は、同じプロファイルの仲間として
この方々に、ご相談できると思うと、とても心強い。

私たち専門家にとって、この「プロファイル」が
夢や希望・自己実現のために悩める
たくさんのユーザー様にとって
よき道標の為の相談先であり、心強いパートナーとして
 役立つ事が出来たら、と願っている。