【キャリアの未来地図】自分のしたい仕事〈1/2〉

こんにちは、しぎはらです。

先日、ある大学生の方から、「夢と就職の間で悩んでいます」
というお問い合わせを頂きました。

実は、同じような事例が我が家でもありましたので、
ご参考迄に、記してみました。

昨年の暮れ、高校2年生の娘が、思いつめた口調で
『やりたい事がありすぎて、何を選んでいいのか判らない』と一言。

高校に入ってから、ボーカルとダンススクールの通いの毎日。
大ホールでのダンスイベントにもデビューし
夢中で、歌とダンスに打ち込んでいました。

『大学に向けて、進路の準備をはじめなきゃいけない。
芸能界に入りたいけど、そんなに甘くないと思う。
だから、ちゃんと勉強もしておきたい。
でも、期末テストとボーカルのスキルチェックテストがいつも重なって、
どっちも中途半端。それがすごくストレスになってる。
遊んでばかりの日本の大学には行きたくない』などなど。

じっくり話しを聞きながら、娘と一緒に
問題点を丁寧に解きほぐしてみました。

その結果
【日本の大学かアメリカの大学かを決める→冬休みにニューヨークの友人宅にホームステイ】
そこで何を感じるか、帰ってから決める事になりました。

NYでは、ブロードウェイのダンススクールに通い、
たくさんのショウを観劇し、大学も回りました。

帰国後、娘の出した結果はというと

【アメリカは、真剣に学ぼうと思ったら良い学校がいっぱいある。
でも、何を学びたいかが決まらないで行っても意味がない。
もし行くなら、今じゃなくて、学びたい事がハッキリしてから行く!
それがいつかって、年齢で決めることじゃないと思った。
何歳になってもやりたい事やってる人がたくさんいたし。
やっぱり、自分しだいだと思う。だからもう一度考え直してみる。】

との事だったのです。
          ☆続きは〈2/2〉をお楽しみに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>