【ブームは仕掛けるもの】! (2/2)

岸田氏は「レオン」発刊時に
『おやじのファッション雑誌がこれまでに売れた前例はない!』
と、業界関係者に大反対されたそうだが、
今回も『格差社会の今、限られた富裕層に向けメディアは
売れるわけがない!』という、同様の反応。

まだ、明確に顕在化されていない事象に対して
多くの人は「前例がないから…」という不安感を持つ。
しかし、時代のブームを作り出す人々は、
まだ目に見えない、微小な兆しを見つけ出し
経験から築き上げた直感に支えられ
「自分が時代を創り出す」という強い信念とビジョンを持っている。
だからこそ【「トレンドを意図して仕掛ける】事が出来、
それが成功に繋がっていくのだと思う。

【ファッションは時代の気分を魅せる事】と肝に念じて 仕事をしてきたが、
文字の世界に置き換え伝えていく事も同じ。

【言葉は時代の気分を語る事】という事に 通じるような気がしている。

自分が発信していく「コト・モノ・コトバ」に対しての姿勢を
「改めて自身に問う」良い機会を頂いた気がする。

ともすれば、顕在化された売れ筋・ブームに沿うことで
失敗の少ない仕事を考えがちだが,
常に、真摯で新鮮な気持ちで【創造者魂】を磨いていきたいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>