仕事の辞め時【仕事と子育ての両立は?】 6.

こんにちはしぎはらです。

purple さん、コメントありがとうございました。
【育児は育自】本当にその通りですね。

私も、ここから本格的に【育児は育自】が始まりました。

娘の涙の訴えは、これまでずっと働いてきた自分を
もう一度客観的に振返る良い機会でもありました。
そこで、これを機にひと休みをし、
「これまでの自分・今後の自分」について
じっくりと考え直す為の【人生の夏休みにしよう!】
と思ったのです。

それには、『おもいきって全ての仕事を休んで、
専業主婦になる事が必用!』

早速、引き受けていた仕事先に事情を説明し、
切りの良いところでの終了をお願いしました。

何よりもうれしかったのは
これまで約8年間、魂を注いで育ててきた
「ジェリービーンズ」の天笠社長に
『あなたにとっての一番は(お母さん屋さん)。
手が離れたら、また一緒に仕事をしましょう』と快く私を家庭に帰してくださった事。
また、共に企画室を支えてくれた後輩達の
『私たちもママ予備軍。鴫原さんは永遠に私たちのお手本であり、先輩ですから!
今後もお仕事やプラベートの相談にのってくださいね。』
と笑顔で声援!。

そして、私はその3ヵ月後、
全ての仕事を止めて、「38歳の新米専業主婦・1年生」になったのです。

☆続きは【7】をお楽しみに。

=============================
*今年2月に株アマガサ http://www.jelly-beans.co.jp/
はヘラクレスに上場!
3名からスタートした企画室の後輩は、
出産・育児休暇後、再び企画室に復帰し、
四十代の今、20数名の部下を率い、ますます輝いています。

天笠社長には「女性の力を存分に引き出し輝かせる、
類まれなる優れた経営者」として敬愛の念を抱いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>