第一印象で「得をする人」・「損をする人」 4

前文は、コラム:第一印象で、
「得をする人」・「損をする人」の1〜3をご覧くださいネ!)

こんにちは、鴫原です。

前回のコラムでは、

「ビジネス上、有効に働くキャッチコピー」を
個々の印象に重ねて、皆で探していきます。

と、お話しさせていただきました。

「自分にキャッチコピーを付ける」ために
参加者全員が、個々に対しての
イメージ・印象を述べ合います。

上がってきたキーワードをベースに
自分の目指す仕事のあり方を重ね
ビジネスに有効に働くような
キャッチコピーを作って行きます。
(*業種によってキーワードはかなり違ってきます)

全員のキャッチコピーを書き出し
そこから抱く「印象・どんな人かというイメージ」
を客観的に述べ合い
最後に本人が「この方だったら?」
と、ブレがないように決めていきます。
 
ここでよく出るのが外見とのブレについて。

「そのキャツチだと、中身と服が違う感じ」
「知性が売りなのに、赤系のネクタイはイメージと違う」

といった、服装に対するアドバイスも
飛び交います。

『自分として考えるより、

【誠意と情熱であなたを支援、弁護士の〇〇です】
と、置き換えると

自分が、どのように仕事すべきか
話し方・身のこなし・着る服のイメージまで
ハッキリ見えてきました。

自分の腑におちるキャッチコピーを持つと
こんなにいろいろな事が明確になるんですね!』

ほんとにそうなんです!

そして、一番うれしいのは
キャッチコピーが本人の腑に落ちると同時に

「瞳に力と輝きが宿る瞬間」を、
参加者全員で共有する事が出来る事。

『こんな研修、今までなかった。
すごく晴れ晴れとした気持ちで
やる気がわいてきました!』

毎回皆様から頂くうれしいお言葉です!

 ★是非、皆さんも自分にキャツチコピーをつけてみてくださいね。

  しぎはら ひろこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>