【賢いキャリアの育て方とは?】(1/3)

ENTRY_10084_4600c13aeb39fこんにちは、しぎはらです。

先日、講師を務めるスクールで
「卒業後のキャリア相談会」がありました。

そこで話題に上がったのが、
「女性が生涯働き続ける為に、
どのようにキャリア・アップをしていくのが理想的か?」
という事。

そこでお話しさせて頂いた事が、3つあります。

● 1.【20代の独身時代に、経歴書に記載出来るような「実績」を
ひとつでも良いから作っておく事。】
つまり
・与えられた仕事に真摯に向き合う。
=今の仕事に【問い・課題意識を持つ】

★例えば:
◇問い=この仕事の未来形はどういう形態に進化するのか?
その為に何が必要になってくるのか?
◇問題意識=今のスキルのままでよいのか?
何を学んでおけば、スペシャリストになれるのか?
それに対してテクノロジーがどのように介入してくるのか?

・PC歩普及→会計ソフトが導入→経理の仕事革新→求められるスキルの変化
というような事が起こりました。
同じようにweb2.0→3.0時代になると、どのように変化していくのか?

という、「予見と対応を考える事」が必要ですよね。
ここを意識しながら、仕事をする事で、
「業務改革提案」をし、実績に繋がる機会を自ら作り出すという、
チャレンジも可能になります。

真摯に仕事に取り組む人は、確実にスキアルップをしていき、
社内での評価も上がり、それが次の新たな仕事や
チャンスの獲得に繋がっていきます。

*お薦め本
「ダニエル・ピンク 大前 研一」著
ハイ・コンセプト
「新しいこと」を考え出す人の時代
三笠書房 (2006/5/8)

☆続きは(2/3)で。

【賢いキャリアの育て方とは?】(1/3)

ENTRY_10084_4600c13aeb39fこんにちは、しぎはらです。

先日、講師を務めるスクールで
「卒業後のキャリア相談会」がありました。

そこで話題に上がったのが、
「女性が生涯働き続ける為に、
どのようにキャリア・アップをしていくのが理想的か?」
という事。

そこでお話しさせて頂いた事が、3つあります。

● 1.【20代の独身時代に、経歴書に記載出来るような「実績」を
ひとつでも良いから作っておく事。】
つまり
・与えられた仕事に真摯に向き合う。
=今の仕事に【問い・課題意識を持つ】

★例えば:
◇問い=この仕事の未来形はどういう形態に進化するのか?
その為に何が必要になってくるのか?
◇問題意識=今のスキルのままでよいのか?
何を学んでおけば、スペシャリストになれるのか?
それに対してテクノロジーがどのように介入してくるのか?

・PC歩普及→会計ソフトが導入→経理の仕事革新→求められるスキルの変化
というような事が起こりました。
同じようにweb2.0→3.0時代になると、どのように変化していくのか?

という、「予見と対応を考える事」が必要ですよね。
ここを意識しながら、仕事をする事で、
「業務改革提案」をし、実績に繋がる機会を自ら作り出すという、
チャレンジも可能になります。

真摯に仕事に取り組む人は、確実にスキアルップをしていき、
社内での評価も上がり、それが次の新たな仕事や
チャンスの獲得に繋がっていきます。

*お薦め本
「ダニエル・ピンク 大前 研一」著
ハイ・コンセプト
「新しいこと」を考え出す人の時代
三笠書房 (2006/5/8)

☆続きは(2/3)で。

【賢いキャリアの育て方とは?】(2/3)

こんにちは、しぎはらです。(1/3)からの続きです。

ENTRY_10086_4600b9e66c0fb●2.【生涯を通して軸となる 「仕事の核」を見つけておく事。】
・深く掘り下げ、専門家(プロフェッショナル)を目指していく。

大学生から社会人なり、仕事を経験する事で
仕事に対しての情報量も圧倒的に多くなったはずです。
その中で、これを探求していくという、
生涯の仕事としてさらに磨き上げていく、
【ジャンルの特定】をしておく事をお薦めします。

どんなに立派な高性能地図を持っていても、
行く先が決まらない限り、永遠に使いこなす事は出来ません。
向かう先を決める事で、手段が見え、
具体的な長・中期計画を立てる事が出来ますよね。

あれこれ迷うより、ザックリとしていても、
見据える方向性が決まっていれば、
その方向の未来は、今後どのように発展していくのか?
そこを探求する事で具体的準備や、
すべき事が見えてくるはずです。

そのためには、自らの「強み」について
知っておく必要性が在ると思います。
強みを知るためには,仕事を通じて得られる試行錯誤
他者からの評価、それらのフィードバック分析も必要です。

専門家として「仕事を通じ何を貢献するか」を掲げ
しっかりと未来を見据える事で
「キャリアを育てる=プロフェッショナルを目指す事」が、
楽しいものになっていくと思うのです。

*お薦め書籍
「P・F. ドラッカー 」著
・プロフェッショナルの条件
―いかに成果をあげ、成長するか
ダイヤモンド社 (2000/07)

☆続きは、(3/3)で。

【賢いキャリアの育て方とは?】(3/3)

こんにちは、しぎはらです。☆(2/3)からの続きです。

●3.【あせらず、力を溜め込んで、今後に備える】

つまり、
「結婚・出産・産休」という、「ライフバランスの調整期」は、
スキルアップの為の勉強時期と考え、
力を貯める事に注力すること。

★例えば:
◇スキルアップの為に、スクールに通う
◇ディプロマ取得の為に、海外に単期留学する。
など、いろいろと考えられます。

このコラムでも何度か紹介していますが、
労働人口の減少により、
今後女性の労働力需要は飛躍的に伸びていく事が考えられます。

さらに、仕事の分業化が進み、求められる専門スキルも、
より高度なものなっていくのではないかと感じています。

女性が、子育て家事をこなしながらの両立を求められる事は、
今後も変わりないのだと思います。
だとしたら、勤務時間、労働形態を自由に選ぶ事が出来、
ライフバランスの主導権を自分の手に出来る
「専門家」を目指していく事が、
「賢いキャリア育て」なのではないでしょうか?

私もIC(独立プロフェッショナル)という働き方を選択したから、
勉強を続けながら、職域を広げ、
5年間の専業主婦期間を経て尚、
今日の仕事に繋げる事が出来たのだと思っています。

忙しい毎日の仕事に流されてしまいがちですが、
時には自分のキャリアの未来像を
じっくり考えてみる事も必要なのだと思います。

*ICについては、こちらのオールアバウト記事で。

http://allabout.co.jp/career/freelance/closeup/CU20060829A/index.htm

ENTRY_13513_466f418ad4b5c*ICスタイルの働き方、お薦め本。(写真参照)
「ダニエル ピンク」著。
フリーエージェント社会の到来
―「雇われない生き方」は何を変えるか
出版社: ダイヤモンド社 (2002/04)

【「向いている仕事」の芽は、何処にある?】

こんにちは、しぎはらです。

移動のこの時期、キャリアに悩む人の数が
増える時期でもあります。
最近の所感。

「現状に、満足できない。」
「もっと違う人生があるはず」
「ほんとうの私にきっと出会えるはず」
キャリア相談を受けながら
心のひだに刻まれた本音を
痛みと共に受け止める。
そこに、かつての自分を見る。

情報の渦の中で前のめりになりすぎている。
幸福の基準は、本来自分の中に在るはずなのに
創リ出された幻想や、誰かの成功話に誘惑されて
目の前の現実にある、たくさんの幸福を見逃していく。

「もっと・もっと」と望みながら
追いかけた夢の重さに疲れ果てる。
些細な日常の中に、数え切れない程の幸福が隠れていて、
それはあまりにも、あたりまえすぎて
知らぬ間に、指の隙間から零れ落ちてしまう。

キャリアとは人生そのものである。
いかに生き、何を大切にし、幸福とするのか?
その答えが曖昧なうちは
キャリアも、幸福もぼんやりしたままなのだと思う。

ひとりの人間が成し得る事には、限りがある。
目の前の些細な仕事が
きっと誰かの笑顔や、喜びに繋がっている事を
そのささやかな日常の中に見出していく。

【小さいけれど、鮮明な幸福の瞬間を
幾つも数える事が出来る人でありたいと思う。】

「平和である事」・「健康である事」
ささやかだけれど、あたりまえの日常に潜む一番大切なことや
今、手の中にある幸福を、今一度丁寧に味わって
「自分にとっての幸せ」の意味を
「問う事」も大切な気がする。

「向いている仕事」・「やりがいのある仕事」の芽は
ささやかな日常中に潜んでいるのかも知れない。

【新入社員の一年め】(1/2)

こんにちは、しぎはらです。

先日、取引先の休憩室で
背後から、「先生、しばらくで〜す!」と明るい声。
振返るとすっかり、社会人の顔になった、
入社3年目のNさんの笑顔。

新入社員研修時は
まだ学生の風情だった彼女も、今では企画室で
テキパキと仕事を回している。
そんな彼女からうれしお話しを聞かせて頂いた。

「先生の研修で、一番心に残ったのは、

【入社1年目は、社会の仕組みや仕事をするっていう事が
どういうことか学びに来てているようなもの。
無料で学ばせていただいて
その上お給料を払ってくれる
だから、会社って考えようによっては、
とっても、いいところなの。

社会人になって、何かを学ぼうと思ったら、
セミナーなどに行って自分でお金を払って学ばなければいけない。
だから、この1年で会社から学ぶ事は
お金に換算したらすごい金額なんです】

という先生のお話。
この話は、去年の後輩に
えらそうに語っちゃいました。
研修の時は、よく解らなかったけど、
新入社員の後輩を見ていると
先生のおっしゃった事がすごくよく解ります。」
との事。
☆続きは(2/2)

【新入社員の一年め】(2/2)

こんにちは、しぎはらです。(1/2)からの続きです。

自分が研修を担当した方々が成長していく姿を見る事は
ホントにうれしいものです。
と、同時に、私も、こんな風に先輩達の温かい思いに
育てて頂いたのだと
改めてこれまで出会った多くの方々に
感謝の念が絶えません。

社会人になるとは、人との拘わりの中で、
仕事を通じて成長していく事。
学生の頃には解らなかった
理不尽なルールに悩んだりもする。
時には、会社に対して不平や不満も、つのる。
世代も、育った環境も、価値観も違う人たちが
会社の名の基に、心をひとつにして
仕事を創造していく。

学生時代には想像もつかない事が
たくさんあって当然だと思うのです。

独立を果たした人も、起業をした人も、
ステップアップの転職を考えている人も、
社会に出て、仕事をし、お金を頂くという事の基本は
すべて会社から学んで来たのだと思います。

入社1年目
それは今後の長い仕事人生のスタートでもあり、
社会人として今後を左右するほどの
大切な学びの為の1年間だと思います。

街中で、新人社会人を見かけるたびに、
探求心を抱いて、楽しく学べる
社会人1年目を過ごして頂きたいな〜と思うのです。

ビジネススーツ ビジネスファッション養成講座 1

ENTRY_10972_461991abbba72

こんにちは、しぎはらです。

【ビジネスファッションとは、戦略です!】

新入社員を向かえ、新年度が始まるこの季節は
社内でも、初対面の方に、
自己紹介をする機会も増えますよね。
皆さんの第一印象、他人にはどのように映っているのでしょう?

私も、毎日ビジネスの場で
たくさん男性にお目にかかります。
第一印象が素敵な人、感じの良い人に共通しているのは、
素敵にスーツを着こなしている方が多いという事。

仕事に対する意識が高く、成功している人ほど
「視覚から受けるイメージ」でインプットされる
「他人から見た自分像」を戦略的に演出し
ビジネス上有効に使っているという事。

つまり、【「着る」のではなく「装っている」】のです。

「着る」と「装う」は、同じように考えられがちですが
実は、全く意味が違うのです。
ファッションの歴史から紐といてみましょう。

ENTRY_10972_461991abb6468小さい頃に見た絵本の中の王様やお姫様は
美しい衣装で自分を飾っていましたよね。
それに比べ、平民は粗末な服を着ていました。
実は日本でも、身分によって
着る服が決められていたんです。
色や形さえも、厳密な決まりを設けていました。
今でも、時代劇を見ると、
衣装で身分がすぐわかりますよね。

つまり、「装う」事は
身分を語る上で、権力や地位のある、
限られた人間だけに与えられた特権でもあったのです。

続きは(2)。

★画像のシャツネクタイ TULB
イタリアで買い付けした生地で仕立てた
オリジナルタイ&シャツ。

http://www.tulb.com/

ビジネススーツ ビジネスファッション養成講座 2

ENTRY_10974_46199702e402b-1

こんにちは、しぎはらです。
(1)からの続きです。

自身の権力・立場を
「ファッションで示し自己表現をする」
という歴史的背景からも解るように

【衣服やファッションは、自分の権力を示す道具であり、
その人が、ひと目でどのような対場であるかを見分ける】
という重要な役割を持っていたんです。

ですから、人は無意識のうちに
【外見で人を判断するという習性】が
DNAのなかに刻まれている、とも考えられますよね。

つまり、第三者の評価が
仕事の優位性に直結するビジネスの舞台で、
【スーツは衣装であり、役柄と性格を暗黙に語っている】
という事を理解し、
「着る」のではなく「装う」という意識を持つという事が大切なのです。

「とりあえあず、スーツを着ていれば良い」
という時代はすでに終わっています。

ENTRY_10974_46199446b56a6-1「見える化」・「デザインの時代」・「クールジャパン」
という言葉が、ビジネスの場で日常的に聞かれるこの時代
自身も、「企業イメージであり、メディアである!」
という事を充分に理解してください。
その為に自分を商品と考え、「戦略的に装う事」が必用です。

なぜなら「装い」は、あなたという商品を品を包むパッケージであり
ビジュアルでアピールする「見える化戦略」のツールでもあるからです。

ビジネス市場での、あなたの価値を高める「装い」をしていますか?

暑さ寒さから身を守るための「着る」と
自分が何者であるかを示す為の「装う」の違いを知って、
毎日身につけるビジネススーツを
上手な好印象作りに役立ててくださいね。

★画像はパーフェクトスーツファクトリー
バーチャルの着せ替えなどもあり
スーツやシャツ選びが楽しめます!

http://www.perfect-s.com/

運命を変える本と出合う「伝説の社員になれ!」

こんにちは、しぎはらです。

ENTRY_17995_46e4b0411f801新年度が始まり、
「仕事に対する自分のあり方を心機一転!今年こそは!」
という目標を心に抱く時期でもありますよね。

でも、頑張り方にも、セオリーがあると思うのです。
やみくもに頑張るのではなく
明確なビジョンを持って目標に向かっていく。
そのための一番の近道は
「既に成功している人からの話しを聞く」という事!

でも、ひとりひとりに聞いてまわるのは至難の技。
そこで、是非お薦めしたいのがこの一冊。

書籍のインターネット販売では誰もが知るアマゾンの
元カリスマーバイヤーであり、
今も尚、伝説の社員としてその業績を語り継がれている
出版プロデューサー、エリエス代表の「土井英司」氏の新刊。

【「伝説の社員」になれ!―「成功する5%」になる人の秘密とセオリー】。

たくさんの書物の中から、
どのような一冊に出会う事が出来るのかということも
仕事の未来に拘わる重要な選択なのだと思う。
そして
ぜひ、この本との「運命の出会い」をして欲しい。

きっと、新しいビジョンと共に
成功への道に立つ方法が鮮明に見えてると思う。

人生の中で、人との出会いが未来を大きく変えるように
本との出会いもまた、
自身の在りかた、未来を大きく変えてしまうのだと思う。

★4月末迄はオンライン書店各社で、
毎回キャンセル待ちが出る、土井氏の大人気セミナー
「最強の自分マーケティング」のエッセンスが詰まった
下記内容の特典PDFプレゼント中です!

第1章 「伝説の社員」たちが決して語らない本当の成功法則
第2章 カリスマたちが使いこなす5つの視点
付録 悪魔のブックリスト

●楽天ブックス

http://item.rakuten.co.jp/book/4343340/

●7&Y

http://www.7andy.jp/all

●アマゾン

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4794215851/businessbookm-22/ref=nosim